スーパーラットにも殺鼠剤は効く?

スーパーラットにも効き目のあるらしい殺鼠剤

殺鼠剤は、元々ドブネズミの駆除用に作られたので、クマネズミには、あまり効き目が無いそうです。耐性を持つスーパーラットには、更に効き目が悪いと言われています。

その常識を覆す、スーパーラットにも効き目のある殺鼠剤を見つけました。

スーパーラットバスターです。

この殺鼠剤を使用してネズミを駆除した結果、一晩でこれだけ駆除できたそうです。

本当でしょうか?

場所を推測すると倉庫の入り口という感じなので、おそらくは、収穫物などを保管している倉庫のように思えますが、驚くのがネズミの量です。

しかも、どれも大きなサイズばかりです。

Amazonでのレビュー平均点も高く、即効性は期待できるようです。

その代わりにペットも食べたくなるほどらしいので、使用場所は十分に検討すべきかもしれません。

気になるのは主成分「リン化亜鉛」の危険性

この事に関しては、「人間や家畜には有害ですから、使用並びに保存には充分に注意し、万一誤って飲んだときは吐出させ、直ちに医師の診療を受けてください。」と書かれていました。

この成分は、殺鼠剤として一般的に用いられる成分らしいですが、ネズミがエサと間違って食べると胃の中でリン化水素ガスが発生し、中枢神経を侵し呼吸困難を引き起こし死滅させることができるそうです。

危険なのは、気化すること。

水分や湿気などで成分が分解し気化するので、屋内で使用するには、人体へのリスクが高いと言えます。

万が一使用される場合は、使う場所や設置方法などくれぐれもご注意下さい。

また、残ったエサは、回収して設置という作業を毎日繰り返す必要があるらしいので手間が残ります。

関連ページ

メニュー