ランダム可変式の超音波の利点

パターンを察知させない

スーパーラットの中には、超音波への耐性を持つ個体も居るようです。

殺鼠剤が効かない、または、食べてはダメだと理解している。

粘着シートの場所も分かっているネズミの中には、超音波すら効果が無いそうです。

ネズミが超音波に慣れてしまうと、ストレスを感じることも無くなり、平気で過ごされる場合があるとのことです。

ある一定の周波数だと、耐性が付きやすいと言われることがあります。他にも、近くにエサを見つけた場合は、多少の超音波は平気とも言われます。

超音波は、あくまでも長期的な安眠休息妨害によるストレスを発生させることで成立する駆除方法です。

つまり、スーパーラットが超音波に慣れさせない工夫が必要です。

これを可能とする方法が可変式超音波技術です。簡単に言うなら、同じ周波数の超音波を流さないことでネズミの超音波慣れを防ぐ方法です。

また、一定の間隔で超音波が変更されるのではなくランダムに切り替わるので、状況の変化に著しく敏感なネズミにとっての有効性も高いようです。

この技術は、アメリカでは特許を取得(No.5930946)していて「スウィープ・サウンド・テクノロジー™」と呼ばれていています。

超音波発生器も色々な製品が輩出されていますが、ネズミの引っ越しDXなら最新の超音波発生技術でスーパーラットを追い出す期待も持てるのではないでしょうか。

30日以内に効果が感じられなかった場合は、全額返金保証を利用できるので、実質ノーリスクで試すことができます。

>>超音波発生器「ネズミの引越しDX」の詳細へ

メニュー