屋根裏でのネズミ駆除方法は?

毒えさが手っ取り早そうだけど・・・

ネズミは、家の至る所に出没する可能性がありますが、一番辛いのは屋根裏みたいです。なぜなら、屋根裏でネズミが走っていると、それが住人の耳にも聞こえるからです。

しかも、ネズミは夜行性である関係上、その音は就寝時間に一番活発となるため、ひどい人だと睡眠不足にまでなってしまうのだとか。

しかし、屋根裏なんてそうそう入れる場所じゃありませんよね。

せいぜい、素人なら屋根裏への入り口を開けるくらいが精一杯だと思います。私も、直接入る勇気はありません。ネズミだけでなく、どんな虫がいるか、分かったものじゃありませんから。

となると、粘着シートや粘着板を設置するのは、難しいと思います。

そこで、何か良い方法がないか探してみると、毒餌が良いとのことでした。
しかし、毒餌も皿に出して設置しなければいけませんから、結局屋根裏に直接足を踏み入れることになり、粘着シート等と同じではないでしょうか?

その点が疑問だったのですが、最近では投げ込み式の毒餌と言うのもあるそうなんです。

これなら、屋根裏の入り口を開けて、そこからちょっと頑張って放り込みさえすれば良いため、屋根裏に直接入らなくても大丈夫とのことでした。毒餌にはこういう便利なタイプのもあるんですね。

ただし、毒えさは、基本的に人にも害を与えるものが多いので、その辺の事を考えると、そう簡単に使わない方が良さそうな気がしました。