スーパーラットにも殺鼠剤は効く?

スーパーラットにも効き目のあるらしい殺鼠剤

殺鼠剤は、元々ドブネズミの駆除用に作られたので、クマネズミには、あまり効き目が無いだけでなく、耐性を持つスーパーラットには、更に効き目が無いものと思うものです。
しかし、今では、スーパーラットにも効き目のある殺鼠剤が有ります。

それがこちら。
その名もスーパーラットバスター。

この殺鼠剤を使用してネズミを駆除した結果、一晩でこれだけ駆除できたそうです。

場所を推測すると倉庫の入り口という感じなので、おそらくは、収穫物などを保管している倉庫のように思えますが、まず、驚くのがネズミの量。

しかも、どれも大きなサイズばかりです。
それだけエサが豊富な場所だったのでしょう。

その上、一つの建物を寝床としてここまで数を増やしているというネズミの繁殖力も改めて侮れないなと思います。

この商品を取り扱うイケダグリーンセンターのホームページには、「ドブネズミ、ハツカネズミ、駆除が難しい都市部のクマネズミにも優れた効果を発揮します。」と書かれていたので、クマネズミ対策にも利用できるという事になります。

これが、実際に効果的なら、殺鼠剤による駆除も十分に効果があると思いますので、超音波以外の方法も考えているなら、こうしたものを活用してみるのも良いと思います。

気になるのは主成分であるリン化亜鉛の危険性

この事に関しては、「人間や家畜には有害ですから、使用並びに保存には充分に注意し、万一誤って飲んだときは吐出させ、直ちに医師の診療を受けてください。」と書かれています。

この成分は、殺鼠剤として一般的に用いられる成分らしいですが、ネズミがエサと間違って食べると胃の中でリン化水素ガスが発生し、中枢神経を侵し呼吸困難を引き起こし死滅させる事が出来ます。

危険なのは、気化すること。

水分や湿気などで成分が分解し気化するので、屋内で使用するには、人体への危険性の方がリスクとして高いと言えます。ネズミの体内から、発生する場合も同様の事が言えます。

効き目のある殺鼠剤で対策する事で使用者本人にも何らかの危険が及ぶリスクの高いものの一つなので、安易に使うべきではないと言わざるを得ません。万が一使用される場合は、使う場所や設置方法などくれぐれもご注意下さい。

また、残ったエサは、回収して設置という作業を毎日繰り返す必要もあるらしく、手間ともなりかねませんが、その点を比較しても超音波なら、電源さえ有れば使用し続けられる上、危険性も皆無です。